憲法9条を守り、戦争反対!脱原発を訴える::平和な日本を守る福島県南相馬市、はらまち九条の会 
      


九条の会 が全国交流討論集会、
2016年9月25日、3年ぶり開催

新しい国民総かかり展開してうえで
九条の会を、より発展していく、


 違憲の戦争法の推進役に、安倍首相の側近の  
  稲田明美(防衛相に)抜擢した人物とは:。
 
稲田氏は、憲法9条2項をこのままにおくことこそ、立憲主義を 
空洞化する:(2016年2月3日の衆議院予算員会での発言、)


さらに稲田氏は、旧日本軍の南京入城(1937年)魏に民間人の殺害や 
侵略行為があった事実を認めるのかと問われ:::この問題について答える
立場にない:::と述べ、南京大虐殺についても認めない異常な姿勢を 示


憲法破りの自民、公明に審判を、野党共闘に躍進を
9条の精神に立った平和な日本を守ろう。

福島県、第1原発より約25KM地域で活動中の 

小高、9条の会
はらまち9条の会
 福島は怒っている!
「廃案にするまで福島から声を高挙げたい」
福島県九条の会代表、吉原 秦助元福島大学学長の発言から
福島を再び戦争の惨禍にさらさない
   
       若者を戦争には送らない、
福島県、南相馬市議会﹛安保法案、廃案へ意見書﹜可決
平成27年7月2日

 
 
第2次大戦後、全世界の「憲法」で日本国憲法、第九条の
 戦争の放棄、軍備・交戦権の否認は、 
     
全世界で あまりにも 有名です、

  戦争を起こして、テロは、無くなるのか?
 
昭和20年12月、鈴木安蔵を中心として作成された     日本国民による、「憲法草案要綱」が発表された . 
  鈴木安蔵は)
福島県、旧、小高町生まれ(現在の南相馬市、)
  現在の日本国憲法の間接的起草者と言われています。
   ー地元、先達の憲法学者, 鈴木安蔵を誇りに!ー


 アベノミクスに隠された、3つの”M”
    正体を見抜く賢さと勇気を

 
経済評論家  内橋克人さん





平成28年、5月3日、意見広告、発行。
  
下のボタンで開きます


〇ニューヨーク タイムズ社説5月8日、
「(憲法は)政府の気まぐれな思い付きで
       変更できるようなものでない,

さもなければ憲法などわざわざ
      もつ必要などない」
        
      
 

「福島第一原発、現地から」        


『原発地元、5氏からの 切実な訴え』!
○内部被ばくに不安を訴える 相馬市のピアノ教師の阿部さん
○安全な農産物に苦労する、事故前小高で今は新地町農業三浦さん
○3年間、自分の高校(教室)に入れないで卒業した高校生の話
 原発現地の高校生の様子を話す、原町高校に勤務の大貫さん
○地震被害で一時休止していた地元の文化活動の現状を報告 
 ある小学生の作文、南相馬市文化事業団元)事務局長の石田さん
○40年前から反対を貫いてきた 小高町 漁業者の志賀さんの話
 お金で原発を推進してきた人達の反省が全く聞こえない、
    まさかの原発事故で、
        ふる里に戻れない人の現状をどう見るのか?

約50分の音声が 聞けます。
 



                   
             最新の九条の会よりの 映像配信
                 
左の画像チェックで開きます


「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」が、呼びかけ!


戦前、心ならずも戦争に対する翼賛を押し付けられた先輩の反省に::
そのことを思う時, この法案は:とても容認することは出来ません
 
( 廃案にするしか, ありません )

日本国憲法、9条を守る会、より 
「戦争する国づくりに反対する国民の声を」と題するアピールを発表
  安倍政権の暴走は、立憲主義を根本から,崩すものであり容認できない、

   アピールの全文
  
  下のボタンをクリックすると開きます



下のボタンで開けます

18分に縮小した動画、
イヤホンで聴けます、動画で見ると、楽しく聞けます、
     皆さんで、歴史の 本当のことを、大いに広めましょう!!!





 
 日本国憲法、第9条は,人類の長い歴史の到達点、と言われます、
   戦争(武力)では、敵も味方も膨大な、 死者を出しました
                     憎しみだけが残ります、
  
戦力に頼らない、1000年来の世界歴史からの、教訓です、
  世界の、もめごとを、
武力でない解決方法を!       
  世界(国連)で、どうどうと、歴史の史実を知らせよ!
   これが、日本国憲法の大原則の平和憲法のはずです、
  国際紛争解決の最強の方法では ないでしょうか:::
  
  
 (これが歴史からの、日本国憲法の由来であり世界に誇る、旗印)

わたしたちは                                           
    
 
 PDFファイル、下の文字クリックで開く!



↑ ページの上部へ

はらまち九条のシール


デザイン 朝倉悠三

 

お問い合わせ

はらまち九条の会
(事務局長)
早坂 吉彦
0244-22-0326
(事務局次長)
山崎 健一
090-7527-5453
(会 計)
井上 由美
0244-22-7511
(ホームページ担当)
大浦 祥見
0244-24-0704
栗村 文夫
栗村 桂子
090-8851-6904


(下図のポストでメール送信可)


  はらまち九条の会への、
  ご質問、ご意見、感想、
  なんでも お気軽に 
  お知らせください